【農機具修理】ヤンマーAF33/クーラーが冷えなくなった(小諸市)

トラクターイメージ 農機具修理
ご無沙汰しております。ボデイーショップ・オギです。
しばらく更新が滞ってしまいました。お陰様で、沢山ご依頼を頂戴しておりまして、工場の方も多忙につき
パワステ取付のご予約などお待たせしてしまう状況も発生しておりますが、順次対応中ですので、
どうか気長にお待ち頂ければと思います。

ここ数日雨が続いて、8月らしからぬ気温の日が続いていますが、少し前までは真夏の暑さでした。
そんな時期に多いお問合せが、トラクターのクーラーが冷えなくなったというものです。

こちらの記事(【修理1】 ヤンマートラクター AF330,AF24 エアコン修理(御代田町))を読んで、もしやと思いサーミスタをご注文頂く方が多いです。
県外のお客様がほとんどですが、先日は当店のすぐ近くの小諸市から直接ご来店されました。

5月にヤンマーAF33を他店にて中古でご購入後、しばらくはクーラーが使えていたそうです。

なんとなく冷えなくなってきたので、農機具修理店で修理を依頼したところ、機種が古いので部品が出ないと断られ…
当店の記事にあったサーミスタを(半信半疑ではあったが)試しに取り付けてみたところ、
クーラーが復活、よく冷えるようになった!!とのことで、後日お電話を頂きました。

サーミスタとはこの部品です↓
サーミスタ

サーミスタ交換修理の記事を掲載してから、「古い型式のトラクターでクーラーが調子悪いけど、もしかして」とお問合せを頂きます。その多くは遠方のお客様のため、直接原因を断定することが出来ないですが、今のところ、ほとんどのお客様から「サーミスタ交換したらクーラーが直った」とご報告があります。

エアコンガスは入っているけれど、コンプレッサーがすぐに止まってしまい、冷えが悪い症状があるときは、サーミスタを疑ってみて下さい。

クーラーコンプレッサーのON/OFFをコントロールしているのがサーミスタです。
熱に弱い小さな電子部品ながら、取付位置が熱のこもる場所のせいで故障しやすいのかも知れません。(上からは太陽の熱、下からはエンジンの熱)

↓サーミスタはこちらでご注文、お問合せをお願い致します。AF33と同年代のヤンマートラクターでしたら、別型式でも合致する可能性が高いですので、是非お試しください。

お問合せバナー
ショップバナー横長
タイトルとURLをコピーしました