【廃盤部品製作】ベレット用リヤブレーキライニング

ライニング 部品製作-ベレット

こんにちは、いつもご覧頂きありがとうございます。

旧車の整備でネックなのが、部品の入手です。
オーナー様によっては一通りそろえてお持ちのこともあるのですが、やはりどうしても入手困難で、この世にもうないんじゃないの、と思ってしまうパーツも往々にしてあります。

しかし、背に腹は代えられぬ。無いものは作るしかないですね!!
ということで、パーツを製作してみました。

今回作ったのは、ベレットのリヤブレーキライニングです。
こちらがその完成品。

 

ライニング

製作過程

まず材料として使用するのは、ライニング部外径の丸み・幅が同寸法の他車種のものです。土台部分がベレットに合うように加工していきます。

まず溶接でおおざっぱに盛ります。赤矢印の鉄板の破片をくっつけましょう。

ライニング製作過程1  

くっつきました。

ライニング製作過程2

次に先端部分にもカッターの様な形で付け足します。

ライニング製作過程3

しっかり溶接で補強したら、平らに研磨しベレット用の形状になるよう削り出していきます。

ライニング製作過程4

仕上にシルバー塗装をしたら完成です。ライニング完成

ライニング完成2

実際にベレットに取り付けてみました!ばっちりです。

ライニング取付後

例によって、このライニングもメーカー廃盤品ですが、劣化してライニングが剥がれてしまっただけである場合には、リビルトで修理することが可能です。
→リビルトサービスについてはこちらのページで詳しく紹介しています。

しかし、土台部分が錆びによる腐食を受けて修理不可能(交換するしかない)になってしまうと、交換品が無いとにっちもさっちもいかなくなります。時々そうした事例でお困りの方が見えますので、製作してみました。
どうにも困った…!という場合に、ご利用お試しください。

↓こちらでご購入頂けます。

 

お問合せバナー

 

タイトルとURLをコピーしました